相続税がいくらになるか不安

リタイアメントプランニング

二次相続までも考えた分割・納税・節税アドバイス

税理士にも得意分野・不得意分野があります。

  • あなたの顧問税理士、毎年の確定申告や日頃の税金相談に対して、満足のいく対応をしていただいていますか?
  • あなたは、次の相続の時には、違う税理士に頼みたいとお考えではありませんか?
  • あなたは、今回の相続税申告で今の先生にはお引取り願い、新しい税理士との出会いを求めていませんか?
  • あなたの顧問税理士は、通り一遍のアドバイスだけで二次相続の心配などしてくれない税理士ではありませんか?
  • 顧問税理士の資産分析(相続税試算)は数字ばかり並んでいてワケが分からない書類の束ではありませんか?

医者に内科や外科のように診療科目があるように、
税理士にも毎年の所得税や法人税の確定申告が得意の税理士、
資産税と呼ばれる得に不動産関係や相続税が得意な税理士と、いろいろです。
普段、おつきあいの必要がある税理士は、
毎年の所得税・法人税の申告をしてくれる税理です。
だからといって、不動産の売買時の税金や相続税対策ができるかといえば、
それは別問題です。
内科の先生に心臓や脳の手術の相談をするようなものです。

相続税の試算や対策は資産税に強い税理士に依頼するのがベストであり、
相続対策を実行するにあたり、
税理士と密に協力し合える不動産の専門家も必要となります。

資産税に強い税理と不動産の専門家による相続税資産

資産税に強い税理士と賃貸経営コンサルティングマスターによる相続税試算と対策

あなたが複数の不動産を所有しているにも関わらず、相続時の遺産分割、納税、節税について、きちんとした試算や対策を行っていないなら、資産税に強い税理士と賃貸経営コンサルティングマスターによる、相続税試算と対策について、一度相談することをおすすめします。早ければ早いほど、対策の種類や効果が得られます。

最低限必要な資料は、不動産の名寄せ台帳と確定申告書3年分です。
お申し込みから試算・ご提案まで、およそ1ヶ月ほどお時間を頂きます。

依頼・ご相談・お問い合わせ




メールでの依頼・ご相談はこちら
24時間受付中

不動産を処分したい

業者でもない、エンドユーザーでもない。第三の購入ターゲットにアプローチできます。

5000万~3億前後の規模の物件で、エンドユーザーには規模が大きすぎる、でも業者の買取価格では処分できない、そんな物件の処分に、お困りではありませんか?

当社では、多くの大家さん、地主さん、不動産投資家さんから購入物件を求められています。業者の買取、エンドユーザー向け売却活動はもちろん、幅広い購入者層にアプローチいたします。


物件購入者リスト